meal

できるだけ自然なものを食べる♡添加物不使用、化学調味料不使用の生活をしたら身体が変わった!

添加物不使用、化学調味料不使用の生活を続けて3年と10ヶ月☆

貧血がひどかった私が、人と同じように動ける身体になりました♪

そもそも添加物・化学調味料不使用の生活が始まった

きっかけは旦那さん。

旦那さん「添加物アレルギーなんだよね…」

私「そうなんだ。」

  ・・・

 「えっ?添加物アレルギーって何!?!?」

添加物や化学調味料を食べると

咳・鼻水・くしゃみが出始め

ひどいと体中に発疹が出る。

初めて聞きました(^^;)

小麦アレルギー、卵アレルギーみたいに

食品が特定されているものは知っているけど

添加物て…。

日本は添加物大国。

生鮮食品以外に添加物が入っていない

加工品を探すほうが難しい。

つまり、生鮮食品しか食べられませんということ。

その後、試行錯誤しながら

添加物不使用・化学調味料不使用の生活が

始まるのです♪

管理栄養士でも

そこまで意識していなかった添加物。化学調味料。

便利だから、今までは臨機応変に使っていました

でも、添加物のこと知らずに向き合うのが嫌で

それから学び始めました。

衝撃的だったのは、

添加物と化学調味料を使うと

栄養がないような食材も美味しく加工されていく事実!!

栄養計算上では、タンパク質量があっても

実際はほぼ栄養がないことも…。

だから、旦那さんに合わせ

自然なものを食べる生活が始まったら

自然と身体にとって必要な栄養を摂れるようになりました。

婦人科系の病気があって、定期的に貧血を繰り返し

歩くとすぐ疲れちゃう私が

今は動きたくてしょうがない程に(^^)

身体って食べ物でこんなにも

変わるんだなぁ~と実感し

添加物アレルギーの旦那さんに

感謝の気持ちでいっぱいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)